2008年9月27日 (土)

『三国志』がブーム!?(゜o゜)\(-_-)

 いよいよ“枯葉”を感じる季節になってまいりました。企画を好む私としましては、常に流行に敏感でありたいと考える関係上、ついつい“クリスマス”と“年賀状”に頭が向いてしまいます。^_^; 来年はどんな年にいたしましょうか!

 ところで、迫りくる「ワクワクコンサート」に向けて“猛練習!?^_^;”に励んでおられるところでしょうが、ちょっと息抜きでもいたしましょう。(゜o゜)\(-_-)

 はるか昔より、中国や日本、否、世界中で、常にベストセラーであるところの『三国志』。これが一晩で勉強できちゃう?のです。といいましても、元々は二世代にまたがるような“超長編小説”でありますから、そう簡単には問屋は下ろさないはず!?でしょう。??(゜Q。)??

 日本で『三国志』といえば(たいがいのものは『三国志演義』なる“劉備玄徳”や“諸葛孔明”を主人公に書かれたもの)、まずもって“吉川英治”氏の『三国志』(講談社)、その後1982年10月2日から1984年3月24 日にかけてNHKにて放送された『人形劇 三国志』や、マンガとして“横山光輝”氏の『三国志』(潮出版社)、近年では“北方謙三”氏の『三国志』(角川春樹事務所)といったところでしょうか。

 Gyaoでは中国の大河ドラマ『三国演義 三国志』を放送しておりますが、いかんせん全84話と長い~!^_^;

 そこで忙しい方におススメ!Yahoo!動画ではアニメでやってくれているのです。『三国志スペシャル』 これなら一晩で?^_^;(無理したらしんどいです!)いけます!!!\^o^/

 『三国志』初心者の方、子供さんにも、私のようにチョイかじり者には“復習”として、一見の価値があると思います!

 『三国志』がビジネスマンには必読書?であったり、やたらめったに何でもかんでも「三国志」に例えてくる、とんでもない“迷惑なヤツ!”も多いですが!!「断じてそうはならんぞ!」と心に定めている私でも、まぁ、確実に“ウンチク”は多くなること間違いなし!!^_^; 人生“高い志”と、所詮は“諸行無常?”のはかなさを、約2000年程昔の方々から学ぶことも、これも“粋”だと思いませんか!(^0^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)