« “愚か者”の第二段階!(^_-)-☆ | トップページ | “リズム隊”の練習でした。(^0^)/ »

2010年2月 6日 (土)

『しまなみ海道ストーリー』でした!(^_-)-☆

 先日2月2日(火)は、尾道市社会福祉協議会主催によります『しまなみ海道ストーリー』(おのみちボランティア交流&研修)への参加をさせていただきました。お天気も良く、まさにボランティア日和でありました。o(^-^o)(o^-^)o

 当日の参加者は“ジョニー白須”“クールハンドnao”“ジェリー村上”“カンツォーネ山本”“セバスチャン伊藤”“スミルノフ正嗣”“クリスティーヌ内海”、更には“その夫”さん、サポートとしてPAに田熊からYクン”と、計9名の参加でした。ありがとうございました。そしてみなさん、お疲れ様でした。(^0^)/

 当日は午前9時ころより、バンマス“ジョニー白須”氏宅にて機材などの積み込み。続いて10時ころより瀬戸田市民会館多目的ホールへの搬入。当日のイベントの、午前中の部は既に始まっており、なかなか会場も空かないので、その袖で待機するしかありませんでした。もちろん進行上の打ち合わせなどを行いましたが。

 しょうがないのでお昼のお弁当を食べ始めた頃、運悪く?^_^;、予定よりかなり遅れて午前中の部が終了。待ってましたでメンバー全員で手分けしてセッティング!ドラムや電子楽器のセッティングも大変なのですが、何と言っても数本有るマイクのセッティングが大変。バンマスを中心に、PAの“Yクン”や“その夫”さんががんばってくれました。(^0^)/

 予定の時間が来ましたので予定通り『サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート』で幕開け。その後は私がMCで、これまでのしまなみ海道BAND“愚か者”の経緯と活動内容の説明ボランティア活動として、特に比較的お元気な高齢者の方を対象として、どういった意味・内容のものを行っているのか。はたまたどういった思いを込めてこうした内容を企画しているのか、などなどをご理解いただけたものと確信いたしております。(^0^)/

 しかしながら少々MC長げ~ぞ!」とのご批判もありつつ^_^;、もっともっと毒舌漫談?の構想を抱いていた私としましては、だいぶお客様方の反応を見ながら、だいぶ大人しめに、だいぶコンパクトに、だいぶ早口でしゃべったつもりでありますが…。f^_^;

 演奏の方はたいしたチョンボもなく、『知床旅情』などは“カンツォーネ山本”氏のトランペットも合格点がもらえるところでしょうか!何より、会場のみなさんが元気に歌って下さったのが一番嬉しいところでありましょう。先だって“ジョニー白須”氏と“クールハンドnao”氏のお二人で製作して下さった「歌詞カード」が効果を発揮しております。また“クリスティーヌ内海”さんの先導もありがたい!

 我々の一番の目論見でもあります「心も体も元気に歌っていただく!」ことは、一応クリアー出来たと言えるのではないでしょうか!やりました!o(^-^)o

 予定していた楽曲が多い分、お客さんを“飽きさせない!”ことに最大の注意を払っていた“お調子者”MCの私ではありますが、ここぞというときに“ジェリー村上”さんの「発声練習」と、また『幸せなら手をたたこう』にのっての体操などがこれまた素晴らしい“助け舟”となって下さいました。ありがたや~!o(^-^o)(o^-^)o

 いろいろにトラブルやら“想定外”のことにも見舞われましたが、全体的には大成功だったと言えるのではないでしょうか!お客さんの反応などから鑑みさせていただくならば、また「次の仕事の依頼」がすぐ来るような手応えも感じましたが!o(^-^)o

 いかんせん、今回のお客様の多くが、私達以上に、このしまなみ海道でのボランティアに対して熱い思いをお持ちの方々ばかりであります。その方々に、「私達もこれからもっともっとボランティアを頑張って行きたい!」という、“追い風”となる如く良い影響を与えられたのだとすれば、これはまさに「大成功!」だったと言えるのではないでしょうか!

 こうして“自画自賛”しつつ^_^;、またこの程度の内容に満足するだけじゃなく、更なる高みをもって、“愚か者”はもっともっと飛躍しなくてはなりません。当日はその後、機材などを“ジョニー白須”氏宅に納めなおした後に、メンバーで“反省会?”を行いました。そして「今後の練習について」「新しい目標ついて」などなどを語り合いました。(これについては追ってまとめさせていただきます!)

 これから春、夏に向けて、未来に向けて、メンバーそれぞれに思いを新たに、希望を大きくして、それぞれの帰路についたのでした。

 今回お世話になりました尾道市社会福祉協議会の皆様方に、お世話になりました。当日のボランティアとして頑張っておられた、また観客として同席して下さいました「おのみちボランティアネットワーク」の皆様方に、ありがとうございました。「皆様方を待っている人が、このしまなみ海道にこそおられる!」のでありましょう。またどこかでお会い出来ることを楽しみに、今後もお互いの活動に頑張ってまいりましょう!御ひいきに!o(^-^o)(o^-^)o

【当日の演奏曲目】

 オープニング  サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート(演奏)

MC:声を出して歌うことと健康とのつながりについて説明とご案内:『演歌療法』など)

 函館の女 祝い船

冬を感じる唱歌冬の夜   ★冬景色 かあさんの歌   【発声練習】

心にしみる昭和の名曲 青い山脈 知床旅情

 見上げてごらん夜の星を ★なごり雪

リラックスタイム(トイレ休憩)

リパブリック讃歌(演奏)  トロイカ(演奏)

 たき火  幸せなら手をたたこう(体操) 

人にやさしくなれる名曲愛よ愛よ

     春を感じる唱歌、歌謡曲北国の春 いい日旅立ち

エンディング上を向いて歩こう

|

« “愚か者”の第二段階!(^_-)-☆ | トップページ | “リズム隊”の練習でした。(^0^)/ »

コメント

お疲れ様でした。
大成功の様子ですね。
皆さんの笑顔がまたパワーになって返ってくる。そんなボランティアって病みつきになりますよね。scissors
これからも皆さんを楽しませるようなMC、
がんばってくださいね。
(私はMCの練習が必要なんですけどね)

投稿: 歌のお姉さん | 2010年2月21日 (日) 21時59分

“歌のお姉さん”へ
コメントをありがとうございます。
久方当ブログの更新をしておりませんで、恐縮いたしている次第であります。
ゴメンなさ~い!coldsweats01
MCは“下拵え”と“イメージ作り”が大切でしょうか!bleahgood
後は“堂々と!”“くじけず、少々あつかましく!”でしょう!!smile
私はくじけることだらけですけどね!wobbly

投稿: セバスチャン伊藤 | 2010年2月21日 (日) 23時30分

いやあ・・・笑いを取るのはすごく難しいです。

講社祭の時、時々お話当番が私になるんですけど、夫に負けないくらい笑わせたいと思って考えてしゃべるんですけど、
笑う所でみんな真面目な顔になるんです。
やっぱりその人の持つキャラが笑いをそそるんでしょうね。
伊藤さんは根っからのお笑い大好き人間そうですので自然に周りが笑えるような雰囲気をお持ちなんでしょうね。
よし!今度のふれあいコンサートは演奏よりもみんなを笑わせる事に集中しますnote

投稿: 歌のお姉さん | 2010年2月22日 (月) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195716/33276665

この記事へのトラックバック一覧です: 『しまなみ海道ストーリー』でした!(^_-)-☆:

« “愚か者”の第二段階!(^_-)-☆ | トップページ | “リズム隊”の練習でした。(^0^)/ »